ストライダー

ストライダーとは

 

strider(ストライダー)とは、今やテレビや新聞、雑誌などで
話題になっているアメリカ生まれのランニングバイクです。

 

 

2歳児から乗れるランニングバイクなのですが、
形はブレーキとペダルのない自転車をイメージするとよいかと思います。

 

ペダルもブレーキもないのですが、
ストライダーの動力は子供自身の足で、ブレーキも足です。
バランスを取ながらのる新感覚トイです。

 

 

ネットでも人気で売切れが続いているモデルも多いストライダーですが、いったい何が人気なのでしょうか。

 

 

簡単に乗りこなせる!?

 

一見するとストライダーは2歳児にはまだ早いように思えますが、2歳児でも結構乗りこなせるものです。

 

 

ストライダーの動画

※注 音が出ます

 

 

もちろん、最初からストライダー乗れるわけではないので、練習が必要ですが1〜2か月もあれば十分乗りこなせるでしょう。

 

 

お子さんがストライダーにのれるようになっていくことで、小さな成功を積み重ねていく経験を早期に積むことができるのです。

 

 

小さなころから成功体験を積んだお子さんは、勉強やスポーツなど意欲的になる傾向がありますので、そういった教育の一環としてストライダーを選ぶ親御さんも多いそうです。

 

 

重さも3sと軽量なので、持ち運びも簡単なのもいいですね。

 

 

バランス感覚をやしなう!?

 

 

ストライダーがテレビなどで話題となっている理由は、子供が楽しめるという事もありますが、幼少期の運動能力向上が期待できるとして注目されています。

 

 

ストライダーは子供自身が自分の足で判断しながら走らせて、自分自身で安定させて動かすので、バランス能力が向上します。

 

 

 

バランス能力が上がると、結果として怪我をしにくくなり、運動能力全般の基礎的な力が付きます。

 

 

自転車の予行練習として

 

ストライダーを使用している子供は、補助輪なしの自転車にスムーズに乗れるといいます。

 

バランス感覚が良くなる他、ストライダーは自転車に似ているので、自転車の練習にもスムーズに入れるのです。

 

 

最初のスポーツ

 

 

将来的にスポーツをさせたい!

 

 

野球選手やサッカー選手などスポーツ選手にしたい!

 

親がスポーツが苦手なので、同じ思いをさせたくない・・・・

 

活発で元気な子供に育ってほしい!

 

この様な事を考える親御さんは多いと思います。最初のスポーツとしてストライダーは最適なのです。

 

 

商品仕様&スペック

 

価格:\9,900+消費税
カラー:全7色(グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、レッド、ブルー、ブラック)
対象年齢:2歳〜5歳
フレーム:スチール製 ホイール:プラスチック製 タイヤ:EVAポリマー製
ホイールサイズ:210mm ホイルベース:565mm
シート高調整範囲:300〜420mm ハンドル高調整範囲:500〜600mm 重量:3.0kg

 

サドルやホイールグリップなどのオプションを購入すれば、自分だけのストライダーが完成します♪

 

 

※ネットショップや全国の各店舗にて販売しています。

 

 


strider(ストライダー)の注意点 ストライダーカップやパーク